本文へスキップ

土地から探す家づくり〜マイスターホームは大阪府池田市の地域密着ワンストップ型工務店です

電話でのお問い合わせは 0120-501-541

〒563-0029 大阪府池田市五月丘4-3-11

マイスターホームの坪単価は?HEADLINE

住宅の価格は大きさ・仕様・ 形状・仕様・土地の形状によって大きく変わっていきます。 だから実際の価格は設計してみないとわかりません。でもお客様の立場からすると、 ある程度の価格がわからないと弊社に相談や質問はしないですよね。 (私も時価と書いてあるすし屋では金額のことを気にして落ち着いて食事ができません)

そこで弊社がよく建築いただく 延床面積35坪のプランでオール自然素材を使用したプランで 価格を提示いたします。参考になればと思います!
まずは弊社の建物の標準仕様を説明します。  
     

■基礎工事の標準は?

鉄筋コンクリートのべた基礎を標準採用。(何故か工務店はほとんどべた基礎を標準仕様としていますが、ほとんどのハウスメーカーはいまだに布基礎が標準です)

■構造材は何を使っているの?

築1300年の法隆寺など日本古来の工法の木造軸組工法を採用(土台・通し柱は桧、管柱は杉、梁は米松を使用。材は人工的に乾燥させて使用)

■ 断熱材は?

壁・ 屋根は硬質ウレタンフォーム現場発泡吹き付け断熱工法(フォームライト)を採用。 この断熱工法により優れた断熱性能 気密性能が高まります。ロフト部屋も積極採用可能です(ハウスメーカーや建売業者はグラスウールでの施工がほとんどです)

■外壁材は?

外壁の標準はAT-WALLの厚み15mmのサイディングでセルクリンコート(雨水で汚れを洗い落とすセルフクリーニング機能)付です。その他 オプションで塗り壁工法やALC(厚み50mm)の施工も可能です。

■屋根材は?

アメリカやカナダの木造住宅によく使われているファイバーグラスにリッジウェイを標準としています。
その他 オプションで瓦の施工も可能です。

■ 外部建具は?

玄関ドアはリクシル断熱ドアのジェスタが標準。
窓はリクシルのアルミサッシのヂュオPG(ペアガラス)が標準。
1階はシャッター雨戸・面格子付き。

■給湯器・キッチンコンロは?

給湯器はガス給湯器(エコジョーズ) またはエコキュート どちらでも標準です。
キッチンコンロはガスコンロ(ガラストップ゚)・IHクッキングヒーターどちらでも標準です。
W発電(エネファームと太陽光)+床暖房+ミストカワックもオプションで可能です。

■木建具・窓枠・幅木 は?

ウッドワンの無垢建具(ピノアース) を標準としています。
窓枠 幅木などの木部も全てウッドワンの無垢材(ピノアース)が標準です。

■ フロアーは?

ウッドワンの無垢フローリング(ピノアース) を標準としています。
その他オプションで他の無垢フロアー材使用可能です。 

■設備機器は?

システムキッチン(リクシル シエラ標準) オプションでウッドワンスイージー(無垢扉)変更可能
ユニットバス(リクシル キレイユ1616標準)
化粧台(リクシル ピアラ 3面鏡 W900)
トイレ(リクシル ベーシアシャワートイレ)

■標準仕様での見積りは?

上記標準仕様で下記の約35坪プランで見積りしてみますと、およそ1,860万円(税込み)です。
坪単価に直すと53.1万円/坪となります。(設計費用(確認申請費含む)・ 地耐力調査・10年保証の保険 含む)

どうでしょうか? 大手ハウスメーカーに比べても仕様が弊社のほうが自然素材や無垢材を使用しているのに安くないでしょうか?
 ハウスメーカーでオール自然素材で建築したら80万/坪超えるのではないでしょうか。(それより以前に手間のかかる自然素材の住宅はハウスメーカーは建築しないでしょう。)

弊社のお客様も全て自然素材の素材で建てるかといえばそうでもありません。1階のみ自然素材の材料で建築し、2階はハウスメーカー仕様(新建材)で建てる方もおられます。そうすれば2階の金額は安くなります。また設備や無垢材の仕様でも金額の変更は出てきます。

だからお客様によって坪単価はさまざまです。
弊社のお客様の平均坪単価は約45万〜58万ぐらいではないでしょうか?

ハウスメーカーの建物が悪いとは思いません。私もハウスメーカーの営業マン時代にはたくさん自信を持って販売してきました。 営業マン・デザイン・ 展示場・カタログ・広告 どれをとっても工務店より優れています。今でもハウスメーカーのカタログ゙など参考にすることもあります。
でもハウスメーカーの家は高すぎます!
だからハウスメーカーと同じ仕様なら弊社では400万ほど安く建築できる自信はあります。

住宅価格以外にかかる費用 

住宅価格以外にかかる費用がありますので下記に記載します。状況によって下記費用がすべて発生するわけではありません。

工事内容 内容 概算金額
解体工事 中古住宅の解体 70万〜150万
外構工事 門 塀 ガレージ土間 ポスト カーポートなど 50万〜200万
水道 下水引き込み
(敷地内に引き込みされていれば金額発生なし)
敷地内に水道菅や下水枡がない場合 道路を掘削して
道路下部にある水道本菅や下水本管より敷地内に接続
(昔の配管の場合、行政の指導により配管変更の場合有)
35万〜100万
地盤補強工事
(地耐力あれば必要なし)
地耐力調査の結果 幣社標準基礎でも地耐力がない地盤の時
行なう地盤補強工事(最近は柱状改良工事が多い)
40万〜120万
照明器具 居室の照明器具(現在お持ちの器具使用も可) 15万〜30万
カーテン(カーテンレール) カーテン(カーテンレール含む) ロールスクリーン・ブラインド゙など 20万〜30万
空調機器 空調機器を新設する場合(既存利用も可)
引越し費用 現在の家から新居への引越し(仮住まいの時は2回)
仮住まい費 建替えの場合 仮住まいの家賃が発生
地鎮祭費用(する場合) 神主さんへの玉串料 約5万
登記費用(建物) 表題登記・保存登記 約25万
登記費用(土地) (土地購入時 土地の評価額によって算出) 別途
住宅ローン諸費用 印紙代・保証料・手数料(銀行によって違います)
仲介手数料 土地を購入する場合は不動産屋に支払う手数料
(土地購入金額×3l+6万円)+消費税
 収入印紙代 請負契約時1.5万の印紙 土地購入契約時1.5万の印紙