本文へスキップ

土地から探す家づくり〜マイスターホームは大阪府池田市の地域密着ワンストップ型工務店です

電話でのお問い合わせは 0120-501-541

〒563-0029 大阪府池田市五月丘4-3-11

ニュースレターHEADLINE

11月のニュースレター

豊中での建て替えが完成しました!
10月末に豊中市永楽荘で新築中の建物が完成しました。

 土地面積が約20坪で法的制限も厳しかった地域ですが、建蔽率・容積率・斜線制限など法的にぎりぎりにクリアしたプランで屋上付 ロフト付 2階建て木造住宅の完成です。

 特に屋上からの眺望は抜群で豊中 箕面方面が一望できます。また角地のため日当たりも思った以上に良好です。設備機器 内装もすべて施主様にお決めいただいたので愛着がある家になりました。

 これから5名のご家族のくつろぎの家になってくれそうです!

                  株式会社マイスターホーム代表取締役 渡邉啓一郎

屋根が特徴ある造りになりました

LDK

ロフトへの階段

ルーフバルコニーからの眺望

10月のニュースレター

10年前自然素材いっぱいでリフォームしたマンション見学できます!
10年前に 弊社で中古マンションを取得して 床材を 松・檜・オークなど 壁材をスイス漆喰 薩摩霧島壁(火山灰を利用した壁)土佐和紙 ルナファーザー(ドイツの壁紙など)など 天井材も松材などの自然素材を存分に使用したマンションリノベーションリフォームをしました。10年前にもたくさんの方にご覧いただき新築 リフォームの参考にして弊社で施工させていただきました。

その後この自然素材のリノベ物件を気にいっていただけた方に賃貸でご入居いただきましたが先月 転勤で退去されることとなりました。

自然素材の内装材が約10年で経年変化をしていい色(飴色)に変わってきています。リフォームした時より自然素材の家は何年後かのほうが味が出てきます。ぜひ今後の住宅計画の参考にご覧ください。ご案内いたします。

今後 このマンションの販売もしていきますので内覧ご希望の方もお問い合わせお待ちしています。

                   株式会社マイスターホーム代表取締役 渡邉啓一郎

自然素材のLDK

LDKとつづく和室
 
腰壁や収納も自然素材の味が

おしゃれな洗面台

9月のニュースレター

豊中で炎天下、基礎工事始まりました!
豊中で住宅の基礎工事が始まりました。9/4に建て方で10月末完成予定です。

8月の一番暑い時期での基礎工事でした。 職人方も汗だくだくになりながらの工事、ご苦労様でした。
基礎は住宅の要です。地盤調査・掘方・ローラー地盤転圧。防湿シート貼・ 捨コン打・墨出し外部仮枠・ 配筋・ベースコン打・ 内部仮枠設置・立ち上がり基礎コンクリート打・養生・仮枠撤去 とたくさんの工程を経て完成です。

行政からの鉄筋配筋検査も合格しないと次の工程に進めません。もちろん検査は合格しましたので10月完成に向けて施主様に喜んでいただけるように協力業者と一緒に頑張って参ります。

                 株式会社マイスターホーム代表取締役 渡邉啓一郎

ローラー転圧
 
防湿シート
 
配筋完了

配筋検査
 
型枠工事
 

8月のニュースレター

『土地から探す家づくりN邸』長期優良住宅 (補助金130万取得予定) 完成しました!
土地を探して『希望通りの間取りや自分の好きな設備や内装で建築する』
施主様の満足度も違うし弊社(不動産探しと建築を窓口一つで)が一番得意としているやり方です。
今回も『土地から探す家づくり』が完成しました。

N様とはご紹介で今年1月に初めてお会いしました。その後、土地購入 住宅建設と順調に進み7月末ご入居となりました。

住宅も平成28年度最終の国土交通省の補助金で交付決定が出て130万円の補助金も取得予定です。正直、『土地探し』で時間はかかりますが弊社にはたくさんの事例がありますのでぜひご相談ください。

平成29年度の国土交通省の補助金(100万〜130万)も8月にも発表がありそうです。弊社でご契約いただいているお施主様2組はこの補助金枠を使う予定で、着工待ちです。まだ枠はありそうなのでぜひご検討ください。チャンスです!
                  株式会社マイスターホーム代表取締役 渡邉啓一郎
 
 
   

7月のニュースレター

長期優良住宅を建てれば 補助金100万円取得できる制度 発表されました!
マイスターホームで建築いただいた方も今まで22件の方が取得していた制度、国土交通省より平成29年度グリーン化事業が6/20に発表されました。
今年は4月に発表がなく昨年度でこの制度が終了したものとばかり思っていましたが6月20日に突然の発表となりました。

建築される方にとってはこの制度はありがたく耐震や断熱性能のレベルを通常よりあげて高性能な住宅(長期優良住宅)を建てれば価格は高くなるのは当然ですが価格アップ以上の補助金(100万円 2世帯住宅は130万円) が取得できます。
またこの長期優良住宅を建てれば税金が安くなったり 地震保険が半額になったりと建主にとってはメリットしかありません。

しかし補助金取得するための棟数は限りがありますので これから建築予定の方は是非 相談ください。補助金取得のための煩雑な事務作業は弊社でいたします。(今から弊社で着工予定の2件は取得予定です)

                  株式会社マイスターホーム代表取締役 渡邉啓一郎

6月のニュースレター

川西駅近で2世帯住宅 上棟しました!
阪急川西駅から歩いて8分のところでN様邸新築工事が今月、無事上棟 建て方を迎えました。

施主様(ご主人)の叔母が私と渋谷中学校の同級生であり、また同じバスケットボール部出身ということもあり今年の初めにご紹介を受け弊社で建築させていただいております。また、施主様(奥様)の母親とも偶然知り合いで何か縁をすごく感じております。

施主様ご夫婦の親戚2人からプレッシャーを感じますがお若い施主様に喜んでいただけルよう8月完成に向け協力業者とともに頑張って参ります。

                  株式会社マイスターホーム代表取締役 渡邉啓一郎

建て方中

建て方中

建て方内部

建て方完了
 
ホールダン金物
 

5月のニュースレター

中古住宅購入 売却の時はインスペクション(住宅診断)!
来年2018年4月より中古住宅の契約時に建物状況調査のあっせんや説明が義務化されることとなりました。 今まで中古住宅を購入された方はその家の状態がわからないままに購入していました。

中古車を購入するときでもその車の状態をプロから聞いてその車を購入していると思います。何千万とする中古住宅を購入する場合、建築のプロが調査しないまま、この家はどういう状態なのかわからないまま購入していたのです。

だから日本では中古住宅の流通が欧米に比べて少なく新築ばかりが流通していました。アメリカでは新築より中古住宅の流通が多く インスペクションをしてからでないと購入できないこととなっています。

国も今後、新築より中古戸建の流通を促進していきそうです。実際 補助金も新築よりリフォームのほうに拡充してきています。

弊社も不動産 建築のプロがいて、窓口1つでインスペクション 耐震診断ができる不動産 建築会社を目指します。中古住宅の購入 売却はお任せください。

        株式会社マイスターホーム代表取締役 渡邉啓一郎

ホームインスペクター認定証

既存住宅現況検査技術者登録証

木耐協は国土交通大臣登録